常設相談・臨時相談・電話相談のご案内

 長野県司法書士会のホームページをご覧頂き有り難うございます。

 

 平成27年5月に、新たに会長に就任しました室賀真喜男です。任期の2年は当会の業務を総理しますので宜しくお願いします。

 

 まず最初に、平成26年の長野県におきましては、2月の大雪による交通及び家屋等の障害、7月の南木曽町での台風による集中豪雨からの土石流、9月の御嶽山の噴火、11月の神城断層地震等のあらゆる自然災害に見舞われた年でありました。
当会では、少しでも被災者の皆様のお役に立てるよう、相談会を中心とした支援活動を行っておりますが、被害に遭われた皆様には、改めて心より御見舞申し上げます。

 

 私たち司法書士は、県内に約380名の会員がいますので、日常生活の悩み、例えば、登記、相続、借金、高齢者・障害者、夫婦・親子、会社、労働、少額トラブル等を解決するために、是非ともお気軽にご相談ください。

 

 なお、当会では、年間を通じた「登記、相続110番」や「日替わり110番」等の無料電話法律相談を始め、面談による無料法律相談も行っていますので、詳細はこのホームページ『無料法律相談のご案内』をご覧いただき、ご利用ください。

 

 また、当会の高校生を対象とした「未成年者のための司法書士市民法律教室」では、インターネット・携帯電話・スマートフォンによるトラブルやクレジットの仕組み・キャッシングの怖さ等についての講義も行っていますので、『講師派遣のご案内』をご参照いただき、ご利用ください。

 

 更に、紛争価額が140万円までの民事紛争については、法務大臣の認証を取得して、当会が民間紛争解決機関として調停を行っていますので、ご活用ください。

 

 最後に、私たち司法書士は、国民の権利の保護に寄与するために、これからも「身近なくらしの法律家」として、県民の皆様のご期待に添えるよう尽力しますので、宜しくお願いします。

                      2015年5月18日