常設相談・臨時相談・電話相談のご案内

 長野県司法書士会のホームページに、ようこそお越しいただきました。 令和という新しい年に、会長に就任いたしました、丸山孝一と申します。

 

 私たちは身近なくらしの法律家として、市民の皆様の権利を守ることを業としています。
市民の皆様の権利をどう守るのか…。その答えは簡単ではありませんが、私たちと市民の皆様を結ぶ所を提供することが先ずは必要と考え、今、力を注いでいるのが、相談事業です。

 このホームページには、当会が日常的に行っている常設相談会の案内の他、特別相談会の情報も掲載しています。また、県内の高校生を対象に、身近な法律の基礎知識、法的な思考を学習していただくことを目的とした、未成年者のための市民法律教室(出前授業)のご案内もさせて頂いており、今年は、更に企業や大学へも枠を広げていくことにしていますので、ご期待ください。

 また、当会では、法務省の認証機関である「長野県司法書士会調停センター」を運営し、140万円以下の民事上のトラブルについて、司法書士が調停人となって裁判外で和解を前提とした話し合いをサポートさせて頂いております。

 これからも、皆様の近くで活動して参りますので、登記、供託、相続、成年後見、借金、消費者トラブル、財産管理等々、迷ったり、困ったり、気になったり、いろいろな場面で司法書士はお力になれると思います。お気軽にお声を掛けてください。

令和元年5月17日